検索
  • USK Hawaii Golf Academy

ジュニアゴルフ コオリナゴルフクラブ


コオリナ・キッズ・クラブ

コオリナのジュニア・ゴルフアカデミー「コオリナ・キッズ・クラブ」は、7才から17才のジュニアを対象にした、楽しみながらゴルフの基本を習得できるプログラムです。

ゴルフは年齢に関わらず長く楽しめるスポーツです。より多くの子供たちに基本を身につけてゴルフが好きになってもらうことがこのプログラムの目的です。

さらに、コオリナ・キッズ・クラブのメンバーには練習場の利用、ゴルフコースのプレー、トーナメントの参加などの特典があります。


各クラスのレベルについて

コオリナ・ゴルフクラブのジュニアゴルフ・プログラムは、子供たちに楽しく安全にゴルフの基本を身につけてもらえるように考えられています。単にゴルフの技を修得するだけではなく、ゴルフというゲームに対する理解と情熱を持った大人になってもらうための基礎づくりがプログラムの目的です。ゴルフのルールやエチケットをしっかりと理解、尊重し、守れるようになってもらうことも目的の一つです。

一つのレベルから次のレベルに進むには、スキルのテストとルールのペーパーテストをパスすることが必要です。それぞれのレベルに応じてドライビングレンジでの練習、ゴルフコースでのプレー、トーナメントの参加などの特典があります。


レッド(イントロ・レベル I)

"レッド" はゴルフが全く初めての初心者のためのイントロ・レベルです。「ゴルフとは何なのか」「どういう風にプレーするのか」「一番基本的なルールとエチケットは何か」といった事柄と、スイングの基本を学びます。安全に楽しく基本を学ぶことがこのレベルの目的です。

"レッド"から"ゴールド"に進むためには、パッティング、チッピング、ハーフスイングのそれぞれにおいて、スイング前の基本とスイング中の基本ができていること、そしてルールとエチケットの簡単なペーパーテストをパスすることが必要です。

ゴールド(イントロ・レベル II)

"ゴールド" は正しいテクニックを使ったパフォーマンスに重点をおきます。生徒は、パットでボールの距離と方向をコントロールすること、ボールを空中に打ち上げてチップ&ランさせることなどを習い、ボールを打った「結果」に注意を向けるようになります。安全に楽しくゴルフを学ぶという点は同じですが、生徒自身が正しいテクニックを身につけたいと思うようになるのがこの段階です。

"ゴールド"から"ホワイト"に進むためには、パッティング、チッピング、ハーフスイングのそれぞれにおいて、スイング前の基本とスイング中の基本ができており、規定のプレイング・テストとルールとエチケットのペーパーテストをパスすることが必要です。

ホワイト(ビギナー・レベル)

"ホワイト" はショートゲームの上達とフルスイングの基本の修得が目的です。生徒はグリーン周辺とグリーン上でボールをいかにコントロールするかを学びます。この段階では生徒は基本的なルールとエチケットをしっかり体得しているはずです。安全に楽しくゴルフを学ぶという点は変わりませんが、スコアを競い合う楽しさもわかってくる段階です。

"ホワイト" から "ブルー"に進むためには、ショートゲーム・コースを規定のストローク数内でプレーするプレイング・テストにパスしなければならず、その際にルールやエチケットを守っていることが必要です。ルールとエチケットのペーパーテストもパスしなければなりません。

ブラック(上級者レベル)

"ブラック" はスコアリングに重点をおきます。生徒はボールをコントロールすることとコース・マネジメントを学びます。この段階では生徒はそこそこのスコアでプレーすることができるでしょう。安全に楽しくゴルフを学ぶという点は変わりませんが、"ブラック"ではパフォーマンスに磨きをかけることが最重要項目です。

様々なジュニアゴルフレッスンに対応しております。

#スポーツ選手 #プレゲーム

0回の閲覧

©2019 by Hawaii Golf Academy. Proudly created with Wix.com