検索
  • USK Hawaii Golf Academy

ソニーオープンinハワイ

2019年で54回目となるソニーオープン。PGA公式ツアー(アメリカの男子プロゴルフツアー)の事実上の開幕戦であり、かつハワイで唯一開催されるPGA公式トーナメントでもある本大会には、期間中約5万人が会場を訪れる。世界の名だたるプロゴルファーがハワイに集結するハワイ随一のゴルフの祭典であり、同時に、その収益金が地元サポートに寄付されるハワイ最大のチャリティースポーツイベントでもある。 他のPGAツアーに比べ、観客と選手との距離が近いと言われ、ゴルフファンにはたまらない大会です。




2019年のソーニーオープンinハワイ主な出場選手


松山英樹 / 小平智 / 今平周吾 / 稲森佑貴 / 池田勇太 / 星野陸也 金谷拓実 (東北福祉大学2年生) B. デシャンボー / C.ハウエル3世 / P. キザイア / I.ポールター / A.スコット W.シンプソン/ V.シン / S.ストリッカー / J.ウォーカー


過去2014年と15年の同大会では、ジミー・ウォーカー選手が2年連続優勝したこともあり、昨年の優勝者パットン・キザイア選手の連覇も期待されています。

また今回、プロの選手に加え、日本からアマチュアで東北福祉大学2年生の金谷拓実選手も出場。金谷選手は2018年のアジア・パシフィックアマチュア選手権で優勝し、目覚ましい活躍を遂げており、PGAツアーに出場したいというご本人の希望をソニーが応援する形で、今回の2019ソニーオープンinHawaiiの本大会に出場されたそうです。将来、プロとして活躍するであろう金谷選手を、アマチュアのうちに見ておけば、あとで自慢できるかもしれませんね!

世界のトップ・プロゴルファーが間近で見られるソニーオープン。 約1週間にわたる開催期間のうち、オフィシャル・プロアマでは、ラウンド中の選手と記念撮影やサインがもらえることも。ぜひ2020年の大会に足を運んでみてはいかがでしょうか。


開催場所はハワイ屈指の会員制ゴルフコース(ワイアラエカントリークラブ)。コースから見る景色、伝統が香る空気感はいつもと違うハワイを感じさせてくれます。


初日は練習日となり、入場は無料。この日は選手と観客の間にロープが引かれることがないのもゴルフファンにとっては魅力です。

2日目は、プロゴルファーを目指す、地元ジュニアゴルファーがプロとペアを組んで一緒にコースを回ることができるという貴重なチャンス『プロ・ジュニア・チャレンジ』も行われます。


今やハワイの名物行事となったソニーオープン・イン・ハワイ。 2017年は世界一流のプロゴルファー144 人がハワイに一堂に揃う。 ゴルフ観戦はもとより、エンターテインメントも繰り広げられるハワイの一大イベントで、ゴルファーのプレーを間近で見られることや、収益金がハワイの慈善事業に寄付されることでも知られています



メインスポンサーがソニーになってからは、同社創立者の一人の盛田昭夫氏の意志が貫かれており、世界有数の家電メーカーに成長したソニーが、お世話になった日系人やハワイに恩返しをするイベントとして定着しています。


ハワイのジュニアゴルファー達にとってもプロゴルファーと触れ合える貴重なイベントです。


0回の閲覧

©2019 by Hawaii Golf Academy. Proudly created with Wix.com