検索
  • USK Hawaii Golf Academy

5/14-16 jennie K Invitational 開催



ハワイの名門プライベートゴルフ場で開催されたjennie K Wilson Invitational Golf大会。



ミッドパシフィックカントリークラブ女性部が主催するこのイベントは、ハワイの女性ゴルフの普及に貢献し、ハワイで最も権威のあるトーナメントの一つとなっています。このトーナメントは、カラカウア王の宮廷で踊り子をしていたジェニー・K・ウィルソンと、ホノルルで最も愛された市長の一人であり、ライクリケ・ハイウェイの「ウィルソン・トンネル」の名前の由来となったジョン・H・ウィルソンの妻にちなんで名付けられました。ジェニーK.はゴルファーではありませんでしたが、オアフ島中の人々から愛されていました。


Jennie K. "の愛称で親しまれているこのトーナメントは、ハワイで開催されるアマチュア女子ゴルフ大会の最高峰とされています。ジェニーK」は、ハワイのアマチュア女性ゴルフイベントの最高峰として知られており、54ホールのローグロスで競う2つのトーナメントのうちの1つです。トーナメントは、カイルアのラニカイにあるミッド・パシフィック・カントリークラブで行われ、コースはコオラウ山脈の素晴らしい景色を背景にしています。ジェニーK "の参加者や優勝者には、様々な職業や世代のゴルファーが名を連ねています。


これまでの参加者は、ハワイだけでなく世界でもトップクラスの女性ゴルファーばかり。第1回目のJennie Kはエドナ・リー・ジャコラが優勝し、1955年にも優勝しています。2004年のJennie K.優勝者は16歳のアマンダ・ウィルソン(ヒロ在住)でした。


1950年に創設されたJennie K.のモットーは、Kulia I Ka Nu'u(最高を目指す)です。これは、カピオラニ女王とジェニーおばさんの個人的なモットーであるだけでなく、毎年、この名誉ある大会に挑戦する女性たちのモットーにもなっているのです。







当アカデミーからもchampion Divisionに参加しました(^^♪

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示