​ホアカレイカントリー

クラブ

ホアカレイの由来

ホアカレイの名前を訳すと「水面に映るレイ」。これはハワイの神話に基づく言葉です。はるか昔、火の女神"ペレ"の妹"ヒイアカ"とカウアイの王子"ロヒアウ"は、エバ平原で地の神"ホアカ・レイ"に出会いました。

ホアカ・レイは人の内面を泉に映しだすことが出来る女神でした。彼女がヒイアカ自信の姿を泉に映したところ、"ロヒアウ"に想いを寄せていた"ペレ"の怒りをかう"ヒイアカ"の姿が映し出されました。

ペレ"の神話で最も有名な、妹との三角関係の物語に由来する場所が今のホアカレイなのです。美しく、姉に忠実で、フラの名手であったと言われる"ヒイアカ"が育てた花"レフア"で作った花飾りを"ペレ"に捧げたことがレイを贈るハワイの習慣になったとも言われています。

 

ホアカレイカントリークラブは、アーニーエルスの設計による景観の美しさと戦略性の高さを兼ね備えたオアフ島で最も新しいプライベートクラブです。トッププロからアマチュアまで幅広いレベルに応じた理想的なゴルフ場です。このコースは、長年にわたって多数の受講生の皆さまから高く評価されており、次のレベルに進む基礎固めとして最適です。

 

ご質問がある方、詳細を知りたい方は、お気軽にご連絡ください。

Hoakalei Golf Club

雄大なコース内でひときわ存在感のあるバンカー、その数112個。その配置はトッププロも納得できる戦略性に富んだものあると同時に、バンカーを避けるルートもデザインされており、アマチュアにも満足いただけるコースデザインとなっています。

©2019 by Hawaii Golf Academy. Proudly created with Wix.com